トップ «前の日記(2006-02-25) 最新 次の日記(2006-02-27)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|
2019|05|07|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2006-02-26 休日出勤 [長年日記]

_ [book] 買った本 - 新書ばっかり

ソフトウェア開発 で伸びる人、伸びない人 決断力 カラー版 絵の教室

羽生善治の決断力はおもしろかった、現在の将棋界が情報化によってすごい変化を迎えていて、その中でこの人がどういうスタンスをとっているのかということを説明している本ですが、語られている内容は情報処理に関するスタンスとして良い指針となると思います。

ソフトウェア開発で伸びる人伸びない人は内容はとてもまとも、自分のような人間にとって戒めの為の良い材料になりそうです。