トップ «前の日記(2006-11-15) 最新 次の日記(2006-11-19)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|
2019|05|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2006-11-18 ちょうどよい寒さ [長年日記]

_ [comic][book] 秋葉で買い物

萌える!放課後 るろうに剣心 7巻 CG彩色テクニック VOL.5

しんぺーちゃんと飯食ったついでに書泉。

_ [computer] キーボードを元に戻す

日本語キーボードの設定へ戻したかったのは、FILCO FKB-91JPが打ち易く、HHK(無印、無刻印じゃなくてよ)が硬くてやっぱり少々打ちにくいという状況だったからです。まぁHHKの打ちにくさは底打感の無さが一番の理由なんだけど。

HHKを打ちにくいと感じるようになったのは、同期にHHK Proを打たせてもらってからかなぁ、それまでは全然不満を感じなかったのに。

_ [linux] GNOMEでカナしか打てない問題、とりあえず解決

Gentooをインストールしたときからの問題だった、GNOMEで日本語キーボードの設定(レイアウト「Japanese 106-key」、言語「Japan」)だとカナしか打てない問題が起きていた。

でいじくっているうちに、gconf-editerで、直接「desktop」→「gnome」→「peripherals」→「keyboard」→「kbd」でlayouts「[jp]」、model「jp106」と設定したらうまくいった。なぜ?

まぁとりあえずうまくいったのでおーるおっけー。原因も解決した理由もわからんが。

で、残りの問題は、「_」が打てな...、打ててるΣ (゜Д゜;) あれー?さっきまで確かに打ててなかったのにー。いいや、さて変換・無変換キーをaltにマップするか。

なんかgconf-editerでキーボードの設定を見てたら、GNOMEの側からxmodmapのファイルを読み込むことができるらしい。これを利用して残りの作業をやってみる予定。

_ [linux] キーマップの設定をGNOMEで有効にする

変換、無変換、windows、カタカナ・ひらがなのキーを全てAltキーに変更するため、以下の内容を$HOME/.Xmodmapファイルに保存。

keycode 115 = Alt_L Meta_L
keycode 129 = Alt_R Meta_R
keycode 131 = Alt_L Meta_L
keycode 208 = Alt_R Meta_R

で、gconf-editerから、「desktop」→「gnome」→「peripherals」→「keyboard」→「general」を選択して、その中のknown_file_listを「.Xmodmap」とし、update_handlersを「.Xmodmap」とする。

これでGNOMEを上げ直した時、設定が有効になるはず。