トップ «前の日記(2007-04-18) 最新 次の日記(2007-04-20)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2007-04-19 切り替え切り替え [長年日記]

_ [gnome] Vigedit - geditのvi風キーバインドプラグイン

geditでVi風のキー入力環境を実現するためのプラグイン、使い方はvigedit-26.tar.gzを解凍して、src以下のファイルとディレクトリを、 .gnome2/gedit/plugins/以下にコピーしてgeditを起動。そして、「設定」->「プラグイン」->「vigedit」を有効化、で使えるようになる。

まぁ、vi風のキーバインドが欲しいことが目的では無くて、geditでEmacs風キーバインドを実現するための資料として見つけたという話のつもりだったり。pythonで書かれたプラグインで、GNOMEのページにもドキュメントがあったので、なんとかなりそうな予感。

GNOMEの設定で、Emacs風キーバインドにするとfirefoxとかgimpではEmacs風のキーバインドにできるけど、geditとかanjutaみたいに、ソフトの中でキーバインドをリセットしているソフトの場合、設定しなおしてあげる必要がありそう。

で、geditの方はやる方法が見つかったのでまだいいけど、anjutaのソースコード編集コンポーネントであるScintillaはキーバインドの設定をごりごりいじらないといけなさそうなのでゲンナリ。

_ [emacs][X] emacsと他のXアプリ間のコピーアンドペースト

Emacsでコピーした文字を他のXのアプリへペーストするとき、またはその逆をするときにちゃんとやりとりするための設定。上のサイトを参考にして合わせて以下のようにして、とりあえず動いている。

(set-clipboard-coding-system 'compound-text)
(setq x-select-enable-clipboard t)
(setq interprogram-paste-function 'x-cut-buffer-or-selection-value)