トップ «前の日記(2008-06-08) 最新 次の日記(2008-06-17)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2008-06-09 黒い感情が治まらない [長年日記]

_ [life] 献花

思うところあって事件現場で献花してきた。体調悪くて早退した帰りだったけども、花を包んでもらってそれを抱えて秋葉原へ。

ソフマップ前に献花台が設けられていたのでそこで花束を捧げてきた。通行に支障をきたすだろうからもっとクロスフィールド寄りに献花台用意されると思っていたけど、それほど障害にはなってないようだった。雨のせいかもしれない。

献花台に花束を置こうと思ったら既にたくさんの花束があったので、どう置こうか迷ってしまったけど後ろに人が居たのでわたわたしながら供える。手を合わせると涙がこみ上げてきてあやうく顔に出るところだった。

献花された花束に貼られた怒りの言葉、安らぎを願う言葉。無念さと憤り、怒りと悲しみ、無言の献花台の周辺にはそんな感情が溢れてる気がした。