トップ «前の日記(2010-12-07) 最新 次の日記(2010-12-23)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|
2019|05|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2010-12-15 生活リズム修正中 [長年日記]

_ [gimp] ファイルをセーブすると同時に mercurial でコミットする python-fu

script を実行すると、ダイアログが表示され、そこにコミットメッセージを入力して OK を押すと、ファイルのセーブを行い、同時に mercurial のリポジトリへのコミットも行う script です。操作しているファイルと同じディレクトリに .hg が存在する前提で作っています (一応リポジトリが無いとみなされれば上へ上へと探しにいきますがテストしてません)。

セーブする度にコミットってちょっと頻度が多すぎる気もしますが、じゃあ適当なタイミングっていつかってのが他に測りようが無いので、セーブの都度コミット、としています。