トップ «前の日記(2005-06-01) 最新 次の日記(2005-06-06)» 編集

AOISAKURA 日記

2003|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|04|05|06|07|08|09|12|
2013|02|03|05|06|08|09|10|11|
2015|11|
2016|12|
2017|03|08|
2018|01|03|06|
2019|05|07|09|10|

pixiv / twitter

※発信する情報は、個人の見解・意見であり、所属する会社の見解・意見ではありません。


2005-06-05 復活ー [長年日記]

_ [computer] ディスプレイ交換

ここんとこ更新がなかったのは、6/2にディスプレイが壊れて、手元にノートPCも無かった為、パソコンにアクセスできなかったからでした。で、さっき土曜に買ったディスプレイが届いたのでこうやって更新しています。

今まで使っていたディスプレイは2月にバイト先のリサイクルショップで買ったものでした。買った時から、フォーカスが若干甘くなったり、ブレたりしていたので、まぁ壊れてもしょうがないかなぁと思いました。しかし、それにしてもタイミングが悪すぎた。6/1あたりに秋葉に行った次の日に壊れたので、どうせ壊れるなら後一日早く壊れてくれよって感じでした。しかも、HDD買いに行った時、いいなぁと思っていたEIZOのT765は既に買われていたしorz。

買ってきたのは、IBMのP275です。21inchのCRT、DVI-AとD-subの二入力で、フロントで一発切替え可能、というディスプレイです。っていうか水平走査周波数が130Hzまで出るのがいい感じ。

ファーストインプレッションで一番よかったのは、入力切替えがスイッチ式な点で、表示させている入力と違う方の入力からの割り込み(リセット信号?)を受け付けないのがいい。前回使っていたT761は、ボタン一発で切替えられていたんですが、他方からの割り込みがあるとそっちに切り替わってしまっていました。この点が不満だったんですが、P275ではそれが発生しません。

_ [linux] 環境再構築中

ディスプレイをゲットしたので、本来やるべきだった、クライアント環境の再構築を再開。クライアントはとりあえず、Vine Seedを入れる。サーバーはx86_64なので、まともに使えるのはSuSEぐらいなので、SuSEを入れ直す。

で、余ったPCにはDebianやFreeBSDやらを入れて色々試してみる予定。

Vine Seedはまず、Vine 3.1をインストールする。次に、/etc/apt/source.listにVineSeedのディレクトリを指定して、apt update( --fix-missing)を実行する。そして、aptとrpmとpoptを先にインストールして、それが終わったらapt dit-upgradeを実行する。

_ [media] MuVo TXをmountする際のオプション

先月買ったMP3プレーヤーですが、特にこれと言って不満点も無いので、交換せずにこのまま使っていくことに決定。USBストレージとして使うとき、ファイルシステムがfat32で、当然日本語コードはsjisなので、linuxでmountして日本語コードを扱いたい時は、次の形でmountする。

mount -t vfat /dev/sda1 /mnt/camera -o iocharset=euc-jp

mount先の名前は気にしないでー。

_ [link][computer] OSNews - G5 vs x86 Performance, How to make money from Open source and Introduction to ClearHealth

_ [link][computer] “ユーザーインターフェイス”こそが製品そのもの、アップル、IBMを見限るとちぐはぐなデジタル